中之島 香雪美術館

2019.07.24

  • 講演会

特別展「交流の軌跡-初期洋風画から輸出漆器まで」記念講演会

中之島香雪美術館では、各界の有識者をお招きし講演会を開催いたします。

開催日 2019年11月2日(土)
開催時間 14:00〜15:30 (13:30 受付開始)
会場 中之島会館
(中之島香雪美術館と同じフロア)
(大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階)
講演テーマ 「典拠を読み解く―日欧交流史の背景 」
近世日本の絵師や職人は西洋文化の波を受け、異国趣味豊かな数多くの作品を生み出しました。彼らが着想を得た舶来の書物・版画・地図などは近年次々と解明されてきました。
本講演では、それら典拠の最先端の研究成果にもとづき、主な作品の歴史的背景についてお話し頂きます。
講師 松田 清さん(京都大学名誉教授、神田外語大学客員教授)
参加料 1,400円
(美術館入館料を含む)
定員 250名
応募締切 10月11日(金)(当日消印有効)
※お席に余裕があります。まだご応募可能です。
松田 清さん
京都大学名誉教授、神田外語大学客員教授
京都大学大学院人間・環境学研究科教授、京都外国語大学教授をへて、2016年より現職。専門は洋学史・日欧知識交流史・書誌学。江戸時代舶載蘭書、日本関係洋書の書誌的研究、本草博物学の日欧交流史的研究、山本読書室資料の研究を精力的に行っている。

講演会の応募方法

往復ハガキ(1枚で2名様までご応募可能)に、希望する講演名、参加希望人数、それぞれの住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、郵送でご応募ください。

 

宛先:

〒530-0005

大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階

中之島香雪美術館 松田 清 講演会係

 

応募多数の場合は抽選。ご当選者には返信はがきで参加証を郵送いたします。

10月11日(金)(当日消印有効)

当日、美術館受付に参加証をご提示のうえ、参加料をお支払いください。講演会入場券と入館券をお渡しします。

美術館は午前10時開館。公演前の観覧も可能です。

 

 

ページトップへ